対象者となる方

訪問看護を必要とするすべての人が対象です。年齢や性別を問わず、ご利用いただけます。

●認知症や寝たきり状態。またはその恐れがある人
●退院後、自宅での療養生活に不安のある人PHM06_0262.JPG
●独り暮らしで不安がある人
●マヒなどで身体に不自由がある人
●入浴について困っている人
●経管栄養など医療的な管理を必要としている人
●褥瘡などの処置が必要である人
●自宅で最期を迎えたい人

訪問エリア

erea_map1.png

ページの先頭へ